鏡を見て、肌を気にする女性

レーザーでシミを除去する場合の効果と料金は?

鏡を見たら顔にシミができていて、悲しい気持ちになってしまうということは、特に女性にとっては誰にでも起こり得る問題です。
実年齢よりも老けて見えてしまい、不健康そうにも見えてしまうシミは、ファンデーションやコンシーラーなどで誤魔化すこともできますが、できればきれいに除去したいと思うものです。

近年ではレーザーを使った治療により、シミを除去する人が増えてきています。
シミ取りレーザーは美容クリニックなどで主に使われてきましたが、近年は厚生労働省の認可を受けた機種も多く、肝斑にも効果がある機種も出てきているため、皮膚科の病院などの医療機関でも治療を受けることができます。

シミ取りレーザーのメカニズムは、レーザーの熱を肌に照射することで、メラニン色素細胞を破壊してシミを除去するというものです。
レーザーは黒や茶色などの色素に反応するものなので、シミ以外の肌の部分には反応しません。
その場所に出来たシミを二度とできないように完全に治療するというものではなく、あくまでメラニン色素細胞を破壊してシミを消すだけで、その元となるメラノサイトに作用するわけではないので治療後もケアを怠ると再発する可能性もあります。

近年ではレーザー治療器の進化に伴い高い効果が期待できる治療法として特に中高年の女性からも高い支持を得ている治療法です。
また、美容クリニックなどで行われている施術では、レーザー照射自体は数分で済み、熱による肌へのダメージや痛みも少なくなってきているのも特徴です。
治療は約6か月ほどかけてお肌のターンオーバーを促しながら行います。

日本人の肌は欧米人と比べるとメラニンが多いため、シミの除去に必要なレーザーのパワーを使用するとお肌にダメージを与えてしまいがちですが、近年のレーザー治療器は10億分の1秒単位といった非常に細かい照射時間の設定が行えるため、シミの部分以外の肌にかかる負担を最小限に抑えることができるようになっており、高い効果があると言われています。

クリニックでのシミ除去の価格相場

美容クリニックでレーザー治療器によるシミ除去の施術を受ける場合の価格相場は平均でいくらぐらいとまとめるのが難しいものです。
これは、クリニックによって導入しているレーザー治療器や治療方針、終了までの期間やその後のケアなども変わってくるためです。

治療するシミが1か所だけで、1度の照射で効果のある治療器を導入しているクリニックの場合、1回の施術にかかる価格が2000円から3000円という場合もあります。
また、長い期間をかけて何度も照射を行い、シミを徹底的に消していくという治療方針の場合は、6回コース、12回コースのような回数ごとのコース料金を設定しているクリニックもあり、1回当たりの価格が1万円程度になるところもあります。
お肌の状態や質によってレーザー治療器の合う、合わないといった問題もあるので、単純に価格だけで判断すると、お肌が弱いの強力なレーザーを照射してかえって炎症後色素沈着といったシミのような症状が起きてしまう場合もあるので注意が必要です。

多くのクリニックでは初回にカウンセリングを行い、肌の状態をチェックした上でその人に合った治療の方法や期間を提案してくれます。
その際自分に合わないと感じたら遠慮せずにその旨を伝えるようにするのが、後々面倒なとトラブルを起こさないようにするためにも重要になってきます。

初回限定のお試し価格や、お得なキャンペーンを行っているクリニックも数多くあります。
そういったものも利用しつつ、自分のお肌に合っている中からよりお得に施術を受けることができ、無理なく続けられるものを選ぶとよいでしよう。
自分にあったクリニックを見つけられれば、これまで化粧品で誤魔化すしかなかったいやなシミとも決別できる可能性も高まります。